【朗報】英語ができなくて悩んでいる人も基礎からやれば大丈夫!

英語

みなさんは英語の授業について行けていますか?

個人で一人で勉強している人は、上手く理解できない事があると投げてしまいますよね。

僕にも似たような経験があるのでよくわかります。

しかし昇給のため、良い会社に就職するために英語は避けて通れないのがグローバル社会です。

ならばどうすればいいのか解説します。

どうしてみんなが英語に挫折してしまうのか

この理由は人によると思うのですが、初心者にありがちなのがまず基礎の文法を理解していないという事です。

日本語と英語の文章は文法が驚くほど違います。

あまりの違いに初心者はついて行けなくなってしまうのです。

私にもそういう時代がありました。

基礎からやれば誰でも克服できます

どうしてみなさんが英語ができなくなってしまうのか。

これは前にも言った通り、基礎がしっかりとできていないからです。

基礎が出来ていれば、どんな応用レベルも対応可能です。

英語は言葉なので、誰でもマスターする事ができます。

しかしこれを達成するには正しいやり方で勉強しなければいけません。

基礎って言っても何からやればいいの?

英語の基礎とはズバリ中学レベルの英語です。

中学レベルの英語を勉強するには、何が必要なのか。

もちろん中学生向けの英語教材ですが、中学生レベルを馬鹿にせずにしっかりと学ぶ姿勢が重要なのです。

これは勉強にもスポーツにも言える事です。

そこでオススメしたいのがこの3つの参考書です。

  • 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく
  • くもんの中学英文法
  • 中学英文法を修了するドリル

順番に解説していきます。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

英語と言えば英文法がネックになります。

日本語の文法と大きく異なるので、みなさんはここで挫折してしまいます。

でもしっかりとこのテキストで勉強すれば大丈夫です。

なぜなら、このテキストは簡単な解説に定評のある学研から出版されているテキストだからです。

私も高校時代はこの学研シリーズにたくさん助けられました。

みなさんもここでしっかりと力をつけましょう。

実はこの本の解説授業動画がYouTubeにアップされているので、それと一緒に勉強するのも手です。

ちなみにこの本には他にも同シリーズの本があり、そのラインナップも紹介しておきましょう。

中学英単語をひとつひとつわかりやすく

この参考書は英単語を覚え切れていない人向けのものになります。

実は中学レベルの英単語をしっかり身につければ、英英辞典も引く事ができるのでここでしっかり身に付けましょう。

中1英語をひとつひとつわかりやすく

このように学年別のレベルになっている物もあるので、チェックしておきましょう。

少しずつ勉強していきたい方にはオススメです。

くもんの中学英文法

皆さんお馴染みの公文式です。

天才たちを育ててきた公文式の恩恵をこのテキストで受けてください。

このテキストの特徴の1つとして、「ここでつまづかないように!」というのがあります。

これはよくあるミスをしないように、間違いを指摘してくれる便利なツールなのでしっかり読みましょう。

この一冊をマスターすれば高校レベルもしっかりと対策できるでしょう。

これと同じシリーズのラインナップを紹介しておきます。

くもんの英単語1500

英単語にも公文式が欲しいというあなたにぴったりなテキストです。

くもんの中学英文読解

英文読解は英文法をマスターしていない人からすると、非常にレベルが高いのでくもんの中学英文法をマスターしてから挑みましょう。

中学英文法を終了するためのドリル

このテキストは非常に基礎的なところから解説されているところが特徴的です。

また名前にもある通りドリルなので問題がとても豊富になっています。

ゴリゴリ問題を解きたいという方におすすめです。

一日一レッスン進めれば、1ヶ月で終わるように作られているので非常にわかりやすいシステムになっています。

中学校3年間の英語が一冊でしっかりわかる本

中学英語の全体像をしっかりと把握できるようになり一冊です。

このテキストはTOEIC L&Rで満点を70回以上取得した講師によって書かれたので、信頼性が抜群です。

またこのテキストの特徴として、4技能すなわち「話す」「聞く」「書く」「読む」のすべての力を養えるように書かれています。

中学レベルのテキストで「話す」「聞く」といったスキルを養えるテキストは限られてきます。

非常にオススメできる一冊です。

今までテキストで学んでも効果が出なかった方へ

いままで頑張ってテキストで勉強してきたが、あまり成果が出なかった方は市販のものではなくしっかりとした講師が必要になると思います。

特別な訓練を受けた先生、その特別な先生が作ったテキスト、しっかりとした勉強スケジュール管理。

これらがしっかりと詰まった物を使うべきです。

なぜならそういう方は勉強スケジュールが乱れている可能性があるからです。

こういった方は生の先生の声が聞ける映像授業をオススメします。

オススメの動画教材はこちら

JJ ENGLISH エクササイズ

最後に

英語は言葉なので、やろうと思えば誰にでもできると信じています。

みなさんには簡単に英語マスターへの道を諦めて欲しくはありません。

英語は広い世界に行くための最高のツールだと思ってます。

どうして英語ができないのか、しっかり理由を分析して努力していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami