スキマ時間・在宅で出来るオススメ副業7選

プログラミング

会社への通勤時間や、学校への通学時間、ランチタイムなど現代人は様々なスキマ時間が存在します。

そこで今回はスキマ時間だけで稼げる副業をご紹介します。

あなたに合う副業がきっと見つかります。

副業1:YouTuber

今や副業の定番となっているYouTuberですが、発信する内容は様々です。

そこで今回は発信する内容を有名YouTuberの例を挙げながら、ご紹介していきます。

エンターテイメント系YouTuber

この系統のYouTuberの代表例は「はじめしゃちょー」「ヒカキン」「セイキン」と言ったYouTuberです。

主に低年齢層をターゲットとしたYouTuberです。

バラエティにい富んだ動画が特徴で、ゲーム実況、商品紹介など幅広く動画を出しています。

様々なコンテンツに対して取り組める方にオススメです。

個性派YouTuber

この系統の代表的なYouTuberは「ヒカル」「はなおでんがん」などです。

自分の個性をセルフブランディングすることによって、多くの登録者を獲得しています。

このYouTuberになるのは、セルフブランディングの高度な技術もしくは、類まれな個性をすでに有している方がほとんどです。

副業としてやっていくには、難易度が高いと思います。

教育系YouTuber

この系統の代表的なYouTuberは「ヨビノリのたくみ」「DaiGo」「中田のYouTube大学」などです。

予備校や塾で教えていた経験を生かして、学生に授業をするのがメインの動画内容になります。

もしも教育業界にもともと興味があった人、今教育業界に従事している人が副業として始めるにはうってつけです。

また最近はDaiGoさんに代表されるような、大人向けの教養やビジネススキルなどを発信するYouTuberも増えてきています。

ビジネス系YouTuber

この系統の代表的なYouTuberは「マナブ」「ヒトデせいやチャンネル」「マコなり社長」などです。

主にどうやってお金を稼ぐかを発信しているYouTuberです。

マナブさんのチャンネルでは、プログラミングでどうやって稼ぐか、ブログ・アフィリエイトでどうやって稼ぐかまで幅広く発信しています。

他にもプログラミングでどうやって稼ぐのかというテーマで、たくさんのプロのエンジニアが動画を投稿しています。

「ヒトデせいやチャンネル」ではブログやその他ビジネスの内容を発信しています。

この系統はエリートビジネスマンを目指す人がみる傾向があるので、すでにビジネスマンとして一定の成功を収めた人は、参入しやすい内容となっています。

副業でYouTubeをやる人全体に言えること

副業でYouTubeをやる方全体に言えることがあります。

それはとにかく時間がないということです。

これは動画という一定の時間がかかるコンテンツであるからこその、問題点であると言えます。

そんな問題を解決するためには、動画編集を外注するという方法があります。

動画編集の外注をするのにオススメのサイトは「ランサーズ」「クラウドワークス」の2つです。

副業2:動画編集

さてYouTuberの次は、その動画のクオリティーを支える動画編集者です。

YouTubeに動画を出す人が増えたので、その動画を編集する人手が必要になってきました。

この副業のメリットは、動画の内容を考えなくても出来ることにあります。

なぜならば動画の内容を考えるのはYouTuberの仕事だからです。

つまり動画編集の技術があれば、手を動かすだけで報酬がもらえるのです。

あまり頭を使わないので、夜中など少し眠い時間帯でも作業をして稼ぐことができます。

動画編集の仕事の取り方

基本的にフリーランスの動画編集者ということになるので、「ランサーズ」「クラウドワークス」といったフリーランス向けのサイトで仕事を探します。

もしくはたまに有名YouTuberが動画編集者を募集していることもあるので、YouTube上で探してみるのも手ですが、募集時期が限られているのであまり当てにはしないようにしましょう。

動画編集の学び方

動画編集の学び方は主に3つあります。

  1. 動画編集の専門スクールに通う
  2. オンラインスクール・オンライン教材で学ぶ
  3. 書籍で学ぶ

この3つでどれを選ぶかは個人の自由だと思いますが、私のオススメは専門のスクールに通うことです。

なぜならば短期間で集中手て勉強できるからです。

毎日あまり時間が取れないという方は、書籍で独学するのがオススメです。

現在は動画編集でわからないことがあれば、グーグルで検索できる状況です。

つまりわからないところに時間をかけなくてもいいのです。

ネットでたくさんの情報を得られる現代では、独学が一番向いているとも考えられます。

副業3:せどり

3つ目に紹介する副業は「せどり」です。

これは聞いたことのない方が多いと思うので、まず大枠から説明していきます。

せどりとは?

せどりとは、あるお店Aで見つけた掘り出し物を、また別のお店Bに転売することをいいます。

それって転売と同じじゃない?と思う方もいると思うので、少し解説を加えると。

転売は数に限りがあり入手困難な商品を、あるお店Aで買った後にまた別のお店Bで売ることです。

それに対してせどりとは、あるお店Aで売れ残ってしまった商品をまた別のお店Bで売ることなのです。

例を出してみましょう。

転売の例

大人気アイドルグループのチケットを購入しました。

しかし買った本人はそのアイドルに興味がありませんが、売り切れることが予想されたため買いました。

そのチケットは見事完売して、インターネット上で本来の価格の10倍の値段で取引されました。

これに便乗して、買った本人はインターネットでチケットを売りました。

現在はライブチケットなどは、転売が法律で禁止されています。

せどりの例

ある本屋さんで売れ残った本を見つけました。

実はこの本は学術的な価値が高く、インターネットでは定価の2倍の価格で取引されていました。

それを知って本屋さんAでその本を購入後、インターネットで2倍の値段で売りました。

せどりと転売の違い

せどりは売れ残った状態の商品を購入するのに対して、転売は入手困難な商品を大量に仕入れて、インターネットなどで売ります。

せどりは商品を購入できる正規の店舗で、売れ残りの商品が売れるためありがたい行為です。

しかし転売は本来は適正価格で入手できた人に、何倍もの価格で売られるため、大変迷惑な行為となります。

せどりに向いている販売サイト

メルカリ

みなさんご存知のメルカリですが、欲しい物を買うだけでなくせどりにも向いています。

メルカリで商品を購入してから別のサイトで売ります。

例えば、メルカリで購入→Amazonで販売、メルカリで購入→楽天で販売などです。

これはオンラインで完結するので、自分が一切外に出る必要はありません。

またメルカリは出品者が素人なので、非常に安く出品している場合があります。

そこ狙うのが、メルカリでせどりをする時の定石となるので、覚えておきましょう。

楽天

楽天もせどりに向いているサイトの1つです。

メルカリで売っていた商品を購入して、楽天で売るのも1つの手です。

しかし在庫管理が少し手間になるので、自分の家に商品を置くスペースがないといけません。

もしも一人暮らしで、家にスペースがない場合は次に紹介するAmazonを使いましょう。

Amazon

実はAmazonは楽天の弱点である、在庫管理が必要ないんです。

AmazonにはFBA(Fulfillment by Amazon)という制度があります。

これはAmazonの倉庫にあなたがAmazonで売ろうとしている商品を置いてくれるサービスです。

これを活用すれば、在庫管理の手間は一切かかりません。

あなたがやらなければいけないのは、Amazonの倉庫に送ることだけです。

なんて楽ちんな世の中になってしまったんでしょう。

自分の足で探すのも立派なせどり

田舎に住んでいる人がよくやるせどりの方法として、足で稼ぐという方法もあります。

自分で実店舗に行き、値下げされている商品を購入してAmazonや楽天で売るという方法です。

なぜ田舎に住んでいる方がやることが多いかというと、田舎は過疎化が進んでいるため、都心で売れる商品も田舎だと売れないことがよくあります。

そこで田舎の家電量販店は値下げに踏み切り、ネットで買うよりも安い値段がついてしまうのです。

そこを利用するのがせどりです。

副業4:ブログ・アフィリエイト

4つ目にご紹介するのは、ブログの広告収入を得る方法です。

手順は簡単です。

「ブログサイトを立ち上げる」→「ブログのコンテンツを作成する」→「収益化する」の簡単3ステップです。

ブログサイトを立ち上げる

まずブログサイトを立ち上げますが、なんでもいいわけではありません。

収益化に適したブログサイトがありますので、それらを使うようにしましょう。

できれば「ワードプレス」 をオススメしますが、どうしてもお金をかけたくないという方は「はてなブログ」でも結構です。

ブログのコンテンツを作成する

ブログのコンテンツを決めて、その内容を書き出します。

ブログのコンテンツは大きく分けて2種類存在します。

1つ目は、いろいろな内容について書いてある「雑記ブログ」、もう1つはある1つの分野についてしか書いていない「特化ブログ」です。

どちらにするかは自由だと思いますが、ブログ初心者の方は「雑記ブログ」をオススメします。

ちなみにこのブログも雑記ブログの一種です。

何かに既に精通している方は、「特化ブログ」を最初に書いても問題ないと思います。

例えば、投資、クレジットカード、ガジェット、アプリなどの特化ブログが成功例として挙げられます。

収益化する

収益化とはブログに広告を載せることです。

有名な広告は2つあります。

1つは「Google AdSense」です。これは検索エンジンのGoogleが出している広告です。

もう1つは「Amazon アソシエイト」です。これはネット販売最大手のAmazonが手掛けている広告です。

2つの広告の特徴について解説しましょう。

Google AdSense はブログ上で物を売らなくても良い

Google AdSenseはブログ上で物を売らなくても良いのです。

どういうことかというと、通常の広告というものは物が売れて初めて報酬が支払われます。

しかしGoogle AdSenseの場合は広告をクリックしてくれるだけで、我々ブロガーに報酬が支払われます。

これがGoogle AdSenseの魅力の1つです。

とても初心者に優しい広告と言えるでしょう。

Amazon アソシエイトはAmazonの全商品の広告を掲載出来る

みなさんもAmazonで買い物することがあると思いますが、Amazonで売っていない物を見つける方が難しいと言えます。

ブロガーからすれば、この商品の広告を掲載したいが、広告がないということもあります。

しかしAmazon アソシエイトに登録しておけば、Amazonに出品されている全商品の広告が掲載出来るので、そんな心配はいりません。

副業5:Webライター

先ほど紹介したブログと似た副業です。

ブログは自分でブログサイトを立ち上げますが、Webライターの場合は他人が立ち上げたブログに書き込む仕事です。

しかしただ書けばいいという訳ではなく、この内容について書いてくださいという細かい指示があります。

またそのような仕事をもらう際に、自分で立ち上げたブログがあれば、これくらいのレベルの文章が書ける人間なんだというアピールになります。

自分のブログでまずは練習してから、フリーランスのWebライターになるのが理想的です。

Webライティングの仕事の取り方

フリーランスのWebライターとなるので、動画編集と同様に「ランサーズ」「クラウドワークス」などで仕事を受注する方法がメインです。

しかし有名なブロガーとなると、仕事の依頼が来ることがあるのでそういった場合もあります。

いろいろな面で有利になるので、自分のブログを持った方がいいです。

副業6:プログラマー

プログラミングで稼ぐのは効率的だと思います。

なぜならば、

  1. 学習方法が豊富
  2. フリーランスとして仕事が受けられる
  3. 頑張った分だけ報酬がもらえる
  4. プログラマーが不足している

順に解説して行きます。

学習方法が豊富

プログラミングには様々な学習方法が存在します。

書籍を購入して独学

書籍を購入して独学するスタイルです。

わからない事があっても人には聞けないので自分で理解する必要があります。

最も難しいのは学習スケジュールを立てる事です。

どうしても怠けそうになってしまうこともありますが、それ以前に何から勉強すればいいのかわからないことも多々あります。

また一からどの本で勉強するか考えなければいけないので、参考書を探す手間もあります。

しかし理解力に長けている人であれば、最も低コストで学べるのでそこが1番の魅力です。

オンライン講座で独学

書籍はどれを選べばいいのか分からないし、初心者だから自分のペースで勉強したいという方にオススメです。

実はオンラインで学習できる教材があるんです。

有名なのは「ドットインストール」「Progate」といったサイトです。

入門編は無料でできるので、プログラミングを独学するってどういう感じなのか体験したいという方は是非トライしてみてください。

プログラミングスクールに通う

プログラミング スクールに通えば、確実にプログラミングができるようになります。

なぜならば、プロのエンジニアに質問できるからです。

プログラミングは機械に指示を出す行為です。

つまり機械にとってわかりやすい言葉になっています。

しかしこの言葉は人間にとってわかりやすい物ではありません。

なので質問し放題のプログラミングスクールに通うのが、一番スキルアップする確率が高いのです。

またプログラミングスクールをオススメするもう1つの理由は、短期集中でスキルアップできるからです。

勉強というのはどれだけ密度濃くできるかが、上達に必要な要素になります。

その点から見てもプログラミングスクールに通うのが一番なのです。

フリーランスとして仕事が受注できる

プログラミングができるようになれば、フリーランスとして仕事が受注できるようになります。

これは先ほど紹介したフリーランスの仕事と同様に「ランサーズ」「クラウドワークス」などで仕事を受注します。

なんとこういったフリーランスのプログラマーとして、生計を立てている方も実は多いです。

YouTuberのマナブさんもその1人でした。

しっかりと経験を積んでフリーランスになれば、海外でのんびりと暮らしながら大金を稼ぐことも夢ではありません。

頑張った分だけ報酬がもらえる

フリーランスのプログラマーとして副業をすれば、働いた分だけ報酬がもらえます。

これは当たり前のことですが、YouTubeやブログではそうはいきません。

頑張って作った動画やブログ記事も見てくれる人が少なければ、意味がありません。

全くお金にならないのです。

しかしプログラミングは、受注した仕事を納品すれば報酬がもらえます。

ここが大きな差なのです。

正直YouTubeや、ブログでモチベーションを維持するのには、根気が入ります。

しかしプログラミングは、数日間のモチベーションの維持でお金がもらえ、さらにそれがモチベーションアップに繋がるのです。

この成功サイクルがプログラミングの特徴です。

プログラマーが不足している

実は現代はプログラーにとって売り手市場です。

だからこそプログラミングができるだけで、フリーランスの仕事がもらえるのです。

しかも仕事の単価も高いので、普通に生活できるくらいは稼げてしまいます。

これがプログラマーの現状なのです。

しっかりと勉強して、アウトプットする。

これだけで多額の金額を稼ぐできる夢のような副業なのです。

副業7:投資をする

投資と一口に言っても、その種類は様々です。

簡単にこの記事で解説する投資の種類を列挙すると

  • 株式投資
  • FX
  • 暗号資産(仮想通貨)
  • 債権
  • 不動産投資

大きく分けてもこれだけの数があり、さらに細分化すると投資先は星の数あります。

ここでは実際の投資のやり方ではなく、簡単にどういう投資商品なのか解説します。

株式投資

株式投資は会社が発行する株を売買することによって利益をあげます。

さらに株式投資にはもう1つの種類があり、複数の株価の平均をとる商品もあります。

その代表例が日経平均株価です。

これは一社の景気だけではなく、複数の大企業の株価で構成されるため日本経済の指標になっています。

通常は100株単位、1000株単位で取引されるのですが、近年では一株から購入できる制度も存在するため敷居が低くなった投資商品です。

FX

FXは外貨(外国のお金)と日本円を売買する投資です。

世界中のありとあらゆるニュースの影響を受けます。

またレバレッジという制度も魅力的で、10万円しかもっていなくてもそれを担保にすることで、その数倍の金額を取引することができます。

初期費用は10万円からできると一般的に言われています。

暗号資産(仮想通貨)

ブロックチェーンで運用されている暗号資産を売買する投資商品です。

この特徴は価格の乱高下があるところです。

また先ほど説明した、株式投資、FXと異なり24時間365日売買可能な投資商品になります。

仮想通貨バブルで億り人というフレーズが注目されたのが印象的ですが、あなたも億り人になれるチャンスかもしれません。

債権

債権とは、国や企業に対してお金を貸す投資商品になります。

債権は証券会社等で購入することができます。

その中でも、国にお金を貸す国債は毎月必ず販売されていて、1万円から始められる確実な投資と言われています。

不動産投資

あの「金持ち父さん 貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキも不動産投資で財をなしました。

価値が乱高下しないことから、確実な投資商品の1つと言われています。

自分の家を貸すことも不動産投資の1つなので、考えてみるのもありです。

しかし台風や地震による破損も考えられるので、立地はしっかりと考えた方が賢明です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami