【知らないと損をする】お金持ちになるための「お金の使い方」

お金

みなさんはお金を何に使っていますか。

お金は大切ですが、使い方によってお金持ちになれるか、なれないかが決まってしまうのです。

ここでは、その理由とお金持ちになるためのお金の使い方を紹介していきます。

どうしてお金の使い方が大事なのか

お金の使い方には大きく分けて2種類あります。

1つにはお金を増やす使い道、これを投資(プラスのキャッシュフロー)と呼びます。

もう1つはお金を減らす使い道、これを負債(マイナスのキャッシュフロー)と呼びます。

キャッシュフローというのはお金の流れのことを言います。

実は大勢の人々はこの2つをごちゃ混ぜにして考えているのです。

お金持ちは投資をする

ここで重要なのは、お金持ちは投資と負債の区別がしっかりとできる人なのです。

しかし、この記事を読んでいる人の中に、私も投資をしているがお金が増えないという方がいると思います。

そういう人は投資を間違えて解釈しているのです。

例えば読書による自己投資、これは投資になる場合とならない場合があります。

貧乏人が勘違いする投資

読書は投資にならないと言いましたが、これは半分事実です。

なぜならば、読書をしても一円もお金にならないからです。

一円にならないならまだしも、本は本屋さんで買わなければならないのです。

ここを見落としてはいけません。

つまり本を読むだけでは、投資どころかマイナスのキャッシュフローつまり負債なのです。

こういったことはよくあります。次の章でその例を解説します。

投資のように見えて実は負債の例

読書

実は読書は投資ではないです。なぜならば、本を読んだだけでは一円ももらえないから。

読書をしてその内容をもとにお金を稼ぐのであれば別ですが、そうならなければ自己満足になってしまいます。

もしも読書をするのであれば、副業を初めてみる、自分の本職に関係のある内容の本を選ぶように心がけましょう。

また本を読むときにも、これはお金を稼ぐのに役立ちそうだなと考えながら読むようにしましょう。

家を買うことを投資だと勘違いしていませんか。実はこういう人多いんです。

家を買うときには、大概ローンを組んで購入します。

そのローンは負債(マイナスのキャッシュフロー)になってしまうのです。

考えてみてください、ローンを組むということは毎月一定の金額が手元からなくなるということです。

これはよく考えれば、お金の減る使い道なのです。

貯金

貯金は特にメリットがありません。

メリットといえばすぐにお金を引き落とせることぐらいでしょうか。

しかしこれはお金が増えることはないので、投資(プラスのキャッシュフロー)ではありません。

何かに投資するためにお金を貯金することが大切なので、銀行口座に入っているお金を何に投資するか考えておきましょう。

飲み会・飲みニケーション

飲み会は交友関係を広く持てると思いますが、お金の増える使い道とは言いにくいです。

しかし最新の研究結果で、お酒を飲む人とお酒を飲まない人の給料を比べると、お酒を飲む人の方が10%多く給料をもらっていることがわかりました。

もしも飲み会にいくのであれば、周りの人としっかりとコミュニケーションをとり、場を盛り上げることを意識しましょう。

ちなみにタバコを吸っている人とタバコを吸っていない人の給料を調べたところ、給料の差はなかったようです。

タバコは百害あって一利なしなのがよくわかる研究でした。

お酒藻ほどほどにしてくださいね。

スマホ・パソコンなどの電子機器とWi-Fi

あなたのスマホは実は負債です。

なぜならば毎月パケット料金を支払っているからです。

これはできるだけ安いのに抑えておきたいですが、自分にあったプランを探すのは大変だと思います。

またパソコンも買っただけではお金にならないので、有効活用したいところです。

意外と忘れがちなのがお家のWi-Fiです。

Wi-Fiは月額料金を払わなければいけないので、お金の減る使い道なのです。

これを機にみなさんもパソコンひとつでできる、副業を始めてみませんか。

何にお金を使えば良いのか

副業で投資家になる

副業で投資をやるのも1つの戦略です。

少し勉強が必要になりますが、稼げる額が無限大です。

どうして投資家になることをオススメするかというと、世の中のニュースに敏感になるからです。

新聞も書いてあることが自分のことのように、しっかりと読むようになりますし、テレビでニュースを見ているときも自分ごととして受け止められるようになります。

プログラミングスクールに通う

プログラミングのスキルは副業としてはぴったりです。

インターネットで学ぶこともできるのですが、あまりお勧めしません。

そこでお勧めするのがプログラミングスクールです。

未経験の文系職の方でもスクールに通えば、プロのエンジニアとして副業をすることができます。

ジムに通う

ジムに通うと、痩せて筋肉がつきます。

当たり前ですが、痩せて筋肉がつくだけで自分に自信が持てるようになるのです。

さらに健康も手に入るので、非常にお勧めできる選択肢です。

大切なのは良い習慣をつけることです。ジムは健康的な習慣を付けるのにうってつけです。

ジムにも安いジムから高級なジム、プール付きのジムなど選択肢は様々です。

自分にあったジムを選びましょう。

無料体験や無料見学会を行っているジムが多いので、そういったものに参加してから通うことを検討するのが良いと思います。

健康的な食事を食べる

みなさんもマクドナルドの脂っこいハンバーガーを口にすることはあると思います。

現代人は健康的な食事からかけ離れていることが多いです。

毎朝スムージーや野菜ジュースを飲むだけで変えることができます。

スムージーや野菜ジュースはコンビニで変えるものも多く、自宅まで配送してくれるサービスもあるので、幅広いライフスタイルに対応できます。

英語を勉強する

英語は現代では必須のスキルとなっています。

しかしいきなり勉強しようとしても、続かないし何から勉強すれば良いのかわかりません。

そんなときに必要になるのが英会話スクールや英語の参考書です。

私も英会話スクールに通っていました。今では国内外にたくさんの外国人の友達がいます。

また自分で独学したい場合は、参考書でも勉強できるので隙間時間に勉強できます。

また近年は「flamingo」という英語の先生とマッチングするアプリもあるので使ってみてください。

ビジネスでも活躍の場が広がるので、昇進したい方にお勧めです。

世界中を旅する

世界にはまだあなたの知らない世界が広がっています。

それを知ることで、価値観が変わり今まで出てこなかったアイデアが出てくるようになります。

いつも未知との遭遇は思いもよらぬ結果を生み出します。

毎日ルーティンワークだけになってしまっている方などにはお勧めです。

現代人は迫りくる締め切りに追われることが多くなりました。

そんな方にもオススメできる選択肢です。

読書

読書は投資にはならないと言いましたが、どのような本どうして読むのかこの2点がしっかりと定まっていれば、投資になります。

どのような本をという点では、ビジネス書や学習をサポートしてくれる参考書などがオススメです。

ビジネス書は効率的に仕事するノウハウが詰まっていますし、参考書はスキル習得にうってつけです。

どうして読むのかという点では、仕事でうまくいかないことがある(時間術など)といった場合や、スキルを学んで転職もしくは副業をしようと考えているなどが考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami