夜眠れない人が注意すべきポイント

ライフハック

最近ベッドに入ってもすぐに寝れないと思うことありませんか。

私はそういう事がたまにあります。

こんな人が日中に気をつけるべき事をまとめました。

どれも簡単に実践に出来る事です。

スマホの設定を利用する

まず重要なのはスマホなどの画面を見る時間を減らす事です。

でもどうしてもスマホは使ってしまいますよね。

夜中にネットフリックスで面白いドラマ見ちゃうこともしばしば。

そこでスマホの設定を変更することで、あなたのスマホを睡眠を邪魔しないスマホに変えます。

ナイトシフトの設定

暗いところでスマホをいじっていると明るすぎると思うことはありませんか。

実はブルーライトを少なめにしてくれる設定が存在します。

このナイトシフトを設定しておけば、夕方になれば夕焼けのようなオレンジ色の画面になるように設定できます。

これであなたのスマホは夜専用になります。

設定は次のように行います。

休止時間の設定

休止時間とはiPhoneを強制的に使えなくしてしまう設定です。

自分が指定した時間にスマホが一切使えないようになります。

夜はデカフェ・カフェインレスのお茶やコーヒーにする

みなさんは夜に何を飲んでいますか。

もう日が沈んでいるのにカフェインの入っている飲み物を飲んでしまったら、夜寝れなくなるのは当たり前です。

そこでデカフェのコーヒーやお茶に変える事で、夜の眠りをスムーズにする事ができます。

実はアマゾンでもデカフェのお茶の定期便があるので利用してみるといいでしょう。

お風呂は寝る2時間以上前に入る

寝る直前にお風呂に入っていませんか。

実はその行為は眠りづらくなってしまうのです。

なぜなら体が温まっている状態だからです。

夜は体を温めて寝る事を心がけている方が多いのですが、実は少し冷えているくらいが寝るのにはちょうどいいのです。

なので寝る2時間前に入っておきましょう。

そうすると、ちょうど体が冷えてくる時間に寝る事ができます。

オススメの入浴剤はこちら

ホットアイマスクを使う

実はアイマスクよりも使い捨てのホットアイマスクの方が効果があります。

なぜならば香りがついているからです。

香りにはリラックスさせるタイプの香りがついてる事が多く、みなさんを眠りやすくさせてくれます。

Amazonで購入できるものもあるので、チェックして見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami