英語が喋れるようになる習慣5選

英語

英語が喋れるようになりたいと考えている人は多いはずです。

しかし英語が喋るようになる方はほんの一部なので、自分にはできないと思っている人が多いのが現実です。

しかしそれは小さな習慣の積み重ねが招いた現実なのです。

みなさんも習慣を変えて英語が喋れるようになりましょう。

習慣1:スマホの言語設定を英語にする

スマホはみなさん日本語に設定してあると思います。

日本人だから当然ですね。

しかし私は英語に設定しています。

なぜならば英語の勉強になるからです。

英語に設定していれば、スマホを使っている時間は英語ん勉強時間になります。

これは時間がない人も実践しやすいので、非常にオススメしています。

習慣2:電車の中で英語のドラマ・YouTubeを見る

これは時間のある方にしかオススメできませんが、海外のコンテンツをスマホで見れる今の時代にこれを使わない手はありません。

ここで海外の人気YouTuberや人気ドラマをご紹介します。

人気YouTuber: SMOSH

アメリカの超人気YouTuberのSMOSHをご紹介します。

権利上画像を公開できないできないので、申し訳ないのですが非常に人気のYouTuberです。

コントに近い内容になっていて、日本語訳をつけている動画もあるので是非見てみてください。

人気ドラマ:ウォーキングデッド

世界一人気のゾンビドラマです。

アマゾンプライムで視聴する事が可能です。

アメリカで突如起こったゾンビパニックを生き延びる主人公たちからは目が離せません。

アクションありバトルありの迫力あるドラマです。

英語のレベルは日常会話程度で、大学受験に出てくるような表現もみられるので非常にためになります。

人気ドラマ:シリコンバレー

アメリカのシリコンバレーで起業する主人公の物語です。

ビルゲイツもオススメしているドラマとして知られています。

IT起業をする人たちのリアルをコメディドラマにまとめられてます。

そのリアルさが1番の売りです。

理系の人は絶対に見た方がいいと思える作品です。

英語のレベルは日常会話レベルですが、コメディドラマなので下品な表現が多いのが特徴です。

しかしそう言った表現を学べるのはドラマだけです。

これもアマゾンプライムで視聴できます。

習慣3:英単語を必ず毎日勉強する

英単語は必ず毎日勉強しなければなりません。

しかしそんなのめんどくさくて無理だという方も多いはずです。

そんな時はスマホにお任せです。

スマホアプリの「mikan」をみなさんにオススメします。

このアプリは英単語を最も効率的に覚えられるアプリです。

このアプリで英単語たくさん覚えましょう。

毎日このアプリはスマホに通知をしてくれるので、絶対にやり忘れることはありません。

習慣4:英語で友達と連絡を取る

日本人の友達出なくても構いません。

外国人の友達でもいいのです。

現代はたくさんのスマホアプリがあり、これを利用すればすぐに友達ができます。

今回紹介するのは「Meeff」というアプリです。

このアプリは海外にいる人とマッチングして友達に慣れるアプリです。

無料で使えるので是非試しにやってみてください。

自分の学びたい言語を指定する事ができるので、英語以外にも対応しています。

英語の勉強中は辞書を引く

意外と辞書を使って勉強する方が少ないのが現状です。

グーグル翻訳に頼りたくなる気持ちもわかりますが、あまり勉強にならないので辞書アプリをダウンロードしましょう。

オススメの辞書アプリは「ジーニアス英和和英辞典」です。

有料ですが私は重宝しています。

実際に出版されている辞書で、研究者の中でも有名な辞書なのでいつまでも使えます。

番外編:国際交流ができるサークルなどに所属している

僕も実際、大学にあった国際交流サークルに所属していました。

そこで自分の英語をブラッシュアップしました。

僕がやったように、英語の練習のために国際交流サークルに所属する人は多いです。

ネットで検索すれば国際交流のためのパーティがたくさんありますので、試しに検索してみてください。

僕が所属していたサークルでは、TOEICで点数が上がったという人がたくさんいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami